土日受診キャンペーン

ミアテストの検査結果について。健診会 東京メディカルクリニック

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

ミアテスト

基準値

ミアテスト(乳がん)

27,000円

ミアテスト(膵がん) 45,000円

採血のみで分かる ガンの早期発見のために「ミアテスト」

ミアテストは、血液中を泳いでいる「マイクロRNA」という分子を検査します。3,000以上のマイクロRNAが存在すると言われ、血液中には種々の細胞から約300以上のマイクロRNAを含む微粒子(エクソソーム)が分泌されます。疾患になると、病気特有のマイクロRNAの量が増減します。この変動を検査することで、「がん」や「アルツハイマー」の疾患超早期予測をします。
既存の腫瘍マーカーによる健診では、癌がある程度進行してからではないと上昇しないため、見逃し例も多々ありました。ミアテストでは、腫瘍マーカーや画像検査でも確認できない「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。最も早い段階で、癌の存在に気付くことにより精密検査や治療法の選択肢が広がります。

ミアテスト®では特定のがん患者の血液中でのみ増加している数種類の「マイクロRNA」という分子を検査します。

血中マイクロRNA量は、がんのステージや腫瘍の大きさには依存せず変化します。
従来の検査とは違い、腫瘍マーカーなど従来の検査が反応する前段階や画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性が高まります。

検査では血中マイクロRNAの濃度解析を行い、紙面のレポートで報告致します。リスクはA~Dの4段階で報告します。中リスク以上(C、D、)の判定の方には精密検査の実施を推奨しております。

エクソソームとは

エクソソームは、ほとんどの細胞から分泌される直径 50nm ~ 150nm 程度の膜小胞です。
内部にタンパク質や脂質、マイクロRNAなどが含まれ、離れた細胞に情報を伝えます。
最新の研究では、がんの種類によってエクソソーム内のマイクロRNA量が健常者とは異なることが明らかになり、エクソソーム由来のマイクロRNAは癌のバイオマーカーとして注目されています。
がん細胞から分泌されたエクソソームは、血液を介して他の臓器に到達します。その後、血液中に出てきたがん細胞は他臓器に付着したエクソソームを目印にし、その組織に張り付いて転移巣を形成します。エクソソームはこの様にがんの転移に重要な機能を果たしています。

参考:国立がん研究センター
microRNAとexosomeがもたらすがん悪性化機構の解明と診断・治療への応用開発

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

0120-770-929

受付時間
(平日)9:00 - 19:30
(土日)9:00 - 16:30

診療についてClinic

ページトップへもどる