土日受診キャンペーン

人間ドックオプション検査一覧

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

オプション検査

東京メディカルクリニックでは多数のオプション検査を用意しております。各プラン毎に追加できるオプション検査は異なりますので、ご注意下さい。

テロメアテスト追加のお知らせ

    テロメアとGテールの長さ(遺伝子強度と遺伝子疲労度)を測定 45,000円

    Gテールの長さ(遺伝子疲労度)を測定 25,000円

    テロメアとは、染色体の端にある構造体のことで、染色体の中にある重要な遺伝子情報を守っています。細胞の老化を決める重要な構造体であることから、加齢による疾患にも関連しています。テロメアテストでは、この「テロメア」を解析し、持って生まれた「遺伝子の強さ(遺伝子強度)」や、日々受けるストレスによる「遺伝子の疲労度(遺伝子疲労度)」を測定します。
    詳細はこちらをご覧ください。

ミアテスト追加のお知らせ

    ミアテスト(乳がん)27,000円

    ミアテスト(膵がん)45,000円

    ミアテストは、各臓器から出る疾患特異的な因子(マイクロRNAなど)を検出し、疾患の早期発見を行う検査です。
    採血のみの検査のため、既存の検査に比べて患者の負担が少ないというメリットのほか、画像検査等では確認できないグレイゾーンや「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。
    詳細はこちらをご覧ください。

「卵巣悪性腫瘍診断補助マーカー HE4」追加のお知らせ

    CA125 は婦人科領域でよく利用される腫瘍マーカーで、卵巣がん全体では約 80% の陽性率を示します。
    しかし子宮内膜症などの非悪性疾患や、胸腹膜炎などの炎症性 疾患で上昇したり、月経周期や妊娠でも変動します。
    HE4は、卵巣悪性腫瘍患者の血清中に高濃度で検出され、子宮内膜症などの良性疾患では上昇することが少ない、特異性が高い腫瘍マーカーです。
    HE4とCA125の間には相関性がなく、両者の結果を組み合わせることにより、卵巣悪性腫瘍の診断において単独のマーカーよりも診断性能が向上します。
    HE4とCA125を同時に検査した場合、ROMA値を算出します。
    卵巣悪性腫瘍推定値(Risk of Ovarian Malignancy Algorithm:ROMA)は、 CA125 と HE4 の 検査値から算出され、感度の高いCA125 と 特異性の高いHE4 の 特徴を踏まえて、 上皮性卵巣悪性腫瘍 の 推定に有用とされております。

    詳細はこちらをご覧ください。 「卵巣悪性腫瘍診断補助マーカー HE4」について

おすすめのオプション検査

風疹抗体検査 ~クーポン券をお持ちの方は無料で風疹抗体検査が受けられます。~

    料金:無料

    健診会東京メディカルクリニックではクーポン券をお持ちの方は健診を受診する際に、無料で風疹抗体検査が受けられます。
    詳細はこちら風疹抗体検査無料クーポンについて

ABC検診:ピロリ菌抗体検査+ペプシノゲン検査 ~受けたことがない方は1度は検査~

    料金:3,700円(税抜)

    ABC検診は、「ヘリコバクター・ピロリ菌(通称ピロリ菌)感染の有無を調べる検査」と「胃炎(萎縮)の有無を調べる検査」を組み合わせて、胃がんになりやすいか否かをリスク(危険度)分類するものです。胃がんの方の99%はピロリ菌に感染しているといわれていますので、ピロリ菌が見つかれば除菌をして、その後は毎年、内視鏡検査を受けることを推奨しています。ピロリ菌に感染していなければ、胃がんのリスクは低いと判断できますが、2~3年に一度は食道を含めた検査を推奨します。

脳MRI・MRA検査 ~高血圧・高脂血症・糖尿病・喫煙歴有など動脈硬化のリスクのある方~

    料金:17,500円(税抜)

    MRIで脳腫瘍、脳虚血性疾患(脳梗塞等)などを調べます。小さな虚血性変化(脳梗塞など)は加齢でも表れてきますが、年齢に比べて目立つ場合は動脈硬化や高血圧の影響が考えられます。動脈硬化は心筋梗塞の原因ともなりますので、生活習慣病の改善が必要となります。MRAでは、脳動脈瘤の有無などがわかります。くも膜下出血の約8割が脳動脈瘤の破裂が原因とも言われています。脳動脈瘤や脳腫瘍が見られなければ、2~3年に一度の検査でよいと考えられます。

胸部CT ~喫煙歴のある方~

    料金:9,000円(税抜)

    胸部X線で発見される肺がんのうち、早期がんは20%程度です。
    胸部X線(レントゲン)写真では非常に小さな病変であったり、心臓や肋骨、横隔膜などに重なる部位があるため、肺がんを見つけることが困難な場合があります。
    胸部CTではこの弱点を補い、肺がんの発見率は胸部Ⅹ線検査の約8倍です。
    米国立がん研究所より胸部CT(コンピューター断層撮影)による定期検診で、肺がんによる喫煙者や元喫煙者の死亡率が20%下がることが米国の臨床試験でわかったことが報告されています。
    特に、喫煙歴のある方、自分は吸わなくても近くに喫煙者がいる方は肺がんの確率が上がりますので、定期的な検査をおすすめしております。

大腸CT検査 ~40歳以降は定期的に~

    料金:29,600円(税抜)

    大腸CTでは大腸ポリープの有無を調べます。大腸ポリープの約8割が腺腫(良性)と言われていますが、大きさが5mmを超えるとがんを含む可能性が高くなるとされています。ポリープが5mm以上では内視鏡でポリープ切除が望まれます。5mm以下では1年に一度大きさを確認します。ポリープがなくても、以降3年に一度は検査をしましょう。

PSA検査(男性) ~50歳以上の男性は1年に1回の検査を~

    料金:1,400円(税抜)

    PSA検査は前立腺がんを早期発見するための最も有用な検査です。
    がんや炎症により前立腺組織が壊れると、PSAが血液中に漏れ出し、増加します。
    血液検査でPSA値を調べることによって前立腺がんの可能性を調べます。

骨盤部MRI(女性) ~月経不順や生理痛の強い方~

    料金:15,000円(税抜)

    貧血、生理痛や生理不順など悩んでいる女性は多いようです。成人女性の4人に1人は子宮筋腫があると言われています。がんだけでなく、普段の体調を左右する子宮や卵巣の病気の有無を一度は調べておくことをお勧めしております。

ヒトパピローマウイルス(HPV)検査(女性) ~子宮頚部細胞診と併せて高精度に~

    料金:【単独】5,000円(税抜)/【子宮細胞診をご受診の方】3,500円(税抜)

    子宮頚部細胞診のみの検査では、異常を見つけられる確率が約70%程度とされています。
    ヒトパピローマウイルス(HPV)検査を併用することで、前がん病変の見逃しをほぼ0に近づけます。
    子宮頚部細胞診で採取した細胞で検査が可能ですので、異常がなければ3年に一度のペースで受診をお勧めしております。
    子宮頸がんを予防しよう ヒトパピローマウイルス(HPV)検査について

追加できるオプション検査

肺ガンに有用な検査肺ガンに有用な検査 腹部のガンに有用な検査腹部のガンに有用な検査 男性のガンに有用な検査男性のガンに有用な検査 女性のガンに有用な検査女性のガンに有用な検査

※のMRI・CT検査オプションは検査予定日の1週間前までに電話にてご予約ください。

  • エグゼクティブ
  • プレミアム
  • プレミアム+大腸3DCT
  • スタンダード
  • スタンダード+脳
  • 胸腹部
  • プラチナメンズ
  • プラチナレディース
  • プレミアム婦人科
  • 婦人科ドック
  • プラチナマンモ
  • 脳ドック
  • シンプル脳ドック
  • 心臓ドック
  • 肺ドック
  • 大腸CT

エグゼクティブドックに追加できるオプション一覧

※内視鏡の検査時間の関係上、MRIの追加は1部位までとなります。

検査項目 料金・税抜 検査の解説
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
NSE 1,400円 肺小細胞がん
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プレミアムドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
NSE 1,400円 肺小細胞がん
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プレミアム+大腸3DCTに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
NSE 1,400円 肺小細胞がん
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

スタンダードドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円

冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。

マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
※午前のみ
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

スタンダード+脳ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頚部MRA 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
※午前のみ
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

胸腹部ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プラチナメンズドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頚部MRA 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プラチナレディースドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頚部MRA 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
(胃バリウム検査から変更)
4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
3,500円
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プレミアム婦人科ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
3,500円 子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

婦人科ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
3,500円 子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

プラチナマンモドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
※午前のみ
13,800円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HBs抗原 900円 B型肝炎
HCV抗体 1,400円 C型肝炎
梅毒定性反応 900円
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

脳ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
※午前のみ
13,800円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HBs抗原 900円 B型肝炎
HCV抗体 1,400円 C型肝炎
梅毒定性反応 900円
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

シンプル脳ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頚部MRA 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む
※午前のみ
13,800円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HBs抗原 900円 B型肝炎
HCV抗体 1,400円 C型肝炎
梅毒定性反応 900円
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

心臓ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
腹部超音波 4,600円  
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
肺機能検査 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

肺ドックに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
(※頭部MRI・MRAか頭部MRI・MRA・頚部MRAのいずれか1方を追加できます。)
※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
大腸3DCT(仮想内視鏡)
※後日検査
29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
冠動脈石灰化スコア
(*胸部CT受ける方のみ)
4,600円 冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。
マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
乳腺超音波 4,100円
腹部超音波 4,600円  
頚動脈超音波 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します。
胃カメラ/ピロリ菌含む 13,800円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。(※午前のみ)
子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
ヒトパピローマウィルス検査
(医師採取)
5,000円
(単独)
子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
3,500円
(子宮細胞診をご受診の方)
PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
眼底検査 1,400円
眼圧測定 900円
骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
便潜血(2回法) 1,100円
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HBs抗原 900円 B型肝炎
HCV抗体 1,400円 C型肝炎
梅毒定性反応 900円
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

大腸CTに追加できるオプション一覧

検査項目 料金・税抜 検査の解説
胸腹部CT 13,800円  
胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
CEA 1,400円 多臓器がん
AFP 1,400円 肝細胞がん
CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
NSE 1,400円 肺小細胞がん
SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
PSA検査 1,400円 前立腺がん
CA15-3 1,400円 乳がん
CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
HBs抗原 900円 B型肝炎
HCV抗体 1,400円 C型肝炎
梅毒定性反応 900円
HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
CD-R(画像検査データ) 1,400円

メニューを選択してください

メニューを選択してください

オプション検査一覧

  • オプション検査一覧
  • 腫瘍マーカー別がん対応表
  • 肺ガンに有用な検査肺ガンに有用な検査 腹部のガンに有用な検査腹部のガンに有用な検査 男性のガンに有用な検査男性のガンに有用な検査 女性のガンに有用な検査女性のガンに有用な検査

    検査項目 料金・税抜 検査の解説
    頭部MRI・MRA・頚部MRA 21,200円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
    脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
    頭部MRI・MRA 17,500円 くも膜下出血の主な原因となる、脳動脈瘤や脳腫瘍・脳梗塞などの検索に有用です。
    頚部MRA 4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
    ※前立腺MRI 15,000円 前立腺を細かく撮影。PSA検査と併せて前立腺がんを検索できます。
    ※女性骨盤MRI 15,000円 子宮がん・子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症などを発見できます。
    腹部MRI 15,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部CTに比べて腫瘍性病変の判別が容易です。
    MRCP(腹部MRI含む)検査 23,100円

    MRCPとはMagnetic Resonance cholangiopancreatographyの略で、MRI装置を用いて胆嚢や胆管、膵管を同時に描出する検査です。胆石、胆管結石や膵臓の嚢胞性病変、膵臓の嚢胞性腫瘍の検出に特に優れています。
    内視鏡を用いて行う逆行性胆管膵管造影(ERCP)と比較し、苦痛が少なく、また合併症もなく非侵襲的に行えます。

    胸腹部CT 13,800円  
    胸部CT 9,000円 肺癌や肺気腫を描出します。肺気腫測定もついて喫煙者におススメです。
    腹部CT(内臓脂肪測定付) 9,000円 腹部臓器(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓など)と、疾患を写し出します。腹部超音波と合わせて受けると効果的です。
    大腸3DCT(仮想内視鏡)
    ※後日検査
    29,600円 大腸内視鏡と比較して、痛みが少なく前処置が楽なことが特徴です。便潜血が陽性の方、一度は大腸の検査をしたい方のスクリーニングには最適な検査です。
    冠動脈石灰化スコア
    (*胸部CT受ける方のみ)
    4,600円

    冠動脈(心臓に酸素や栄養を送る血管)の石灰化を数値化し、心筋梗塞や狭心症などのリスクを調べるCT検査です。 動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けることをお勧めします。
    ※冠動脈ステントを挿入している方は、石灰化との鑑別が出来ずに高値となってしまうためご追加出来ません。

    マンモグラフィ 4,100円 乳腺の多い20代~30代は乳腺超音波がオススメです。40代以降はマンモグラフィで、できれば超音波、マンモグラフィ両方受けていただくと、さらに精度が高まり、乳がん発見に有用です。
    乳腺超音波 4,100円
    腹部超音波 4,600円  
    頚動脈超音波
    (木・日曜日検査不可)
    4,600円 脳梗塞の原因となる頸動脈の血管の詰まりや動脈硬化などを写します(頭部MRI・MRA実施の方のみ追加可)
    胃カメラ/ピロリ菌含む 13,800円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
    胃カメラ/ピロリ菌含む
    (胃バリウム検査から変更)
    4,600円 当院では、経鼻、経口、経口(麻酔あり)が選択できます。
    麻酔 2,800円 胃カメラで麻酔をかけての検査をいたします。
    子宮細胞診(自己採取) 2,300円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
    子宮細胞診(医師採取) 4,600円 子宮頸部の細胞を採取し、がんの有無を判定します。子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でも子宮頸がんになる可能性があるといえます。ピークは40代が多くなりますが、最近では20~30代に急増しています。
    ヒトパピローマウィルス検査
    (医師採取)
    5,000円
    (単独)
    子宮頸部がんは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)の持続感染によりおこります。
    HPV検査はがんを引き起こす可能性のあるウイルスの感染を調べる検査です。
    3,500円
    (子宮細胞診をご受診の方)
    PWV(動脈硬化測定) 1,400円 動脈硬化による血管の詰まり具合、血管の硬さを評価します。
    眼底検査 1,400円
    眼圧測定 900円
    肺機能検査 900円
    骨密度検査 1,900円 骨粗しょう症
    便潜血(2回法) 1,100円
    Viewアレルギー39検査 18,000円 1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
    アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
    具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
    アレルギー検査 ペットセット 1,900円 イヌ/ネコ
    アレルギー検査 花粉症春セット 2,800円 2月~6月 スギ/ヒノキ/ハンノキ
    アレルギー検査 花粉症秋セット 2,800円 8月~10月 カモガヤ/ブタクサ/ヨモギ
    アレルギー検査 室内セット 2,800円 ハウスダスト1/ダニ/カビマルチ
    アレルギー検査 特定原材料7品目 6,400円 乳/卵/小麦/そば/落花生/エビ/カニ
    CEA 1,400円 多臓器がん
    AFP 1,400円 肝細胞がん
    CA19-9 1,400円 胆嚢・胆管がん
    NSE 1,400円 肺小細胞がん
    SCC抗原 1,400円 肺扁平上皮がん
    PSA検査 1,400円 前立腺がん
    CA15-3 1,400円 乳がん
    CA125 1,400円 子宮・卵巣がん
    肺がんセット 2,600円 NSE+SCC抗原
    腹部がんセット 2,600円 AFP+CA19-9
    メンズがんセット 2,600円 CEA+PSA
    レディースがんセット 2,600円 CA125+HE4
    NT-proBNP 1,400円 NT-proBNPは、心臓から分泌されるホルモンです。心臓に負担がかかった状態(心不全)になると、大量に分泌されます。このホルモンの量を測定することによって、心不全の重症度が数字で分かるため、自覚症状のない心不全の早期発見、早期治療に役立ちます。
    ペプシノゲン(採血) 2,800円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
    ピロリ菌 900円 ピロリ菌(ピロリ菌の有無)、ペプシノゲン(胃粘膜の萎縮の度合い)を合わせて検査することで、胃がんのリスクの評価が可能です。(ABC検診)
    HBs抗原 900円 B型肝炎
    HCV抗体 1,400円 C型肝炎
    梅毒定性反応 900円
    HIVウィルス検査 1,400円 エイズウィルスの感染の有無
    ムンプスウィルス検査 2,300円 おたふくかぜの抗体の有無
    麻疹・風疹 IgG抗体検査 4,600円 麻疹・風疹の抗体の有無
    IgE 1,400円 アレルギーの有無 ※アレルギーの内容はわかりません
    血液型(ABO型)(RH型) 1,400円  
    甲状腺機能 3,700円 TSH・FT3・FT4
    脂肪酸4分画 4,600円 血液検査で動脈硬化のリスクを調べます。
    CD-R(画像検査データ) 1,400円
  • 肺ガンに有用な検査肺ガンに有用な検査 腹部のガンに有用な検査腹部のガンに有用な検査 男性のガンに有用な検査男性のガンに有用な検査 女性のガンに有用な検査女性のガンに有用な検査

    検査
    項目
    料金 甲状腺
    がん

    がん
    食道
    がん

    がん
    結腸
    がん

    がん

    がん
    胆管
    がん

    がん
    子宮
    がん
    卵巣
    がん
    前立腺
    がん
     CEA 1,400円
     AFP 1,400円
     CA19-9 1,400円
     NSE 1,400円
     SCC抗原 1,400円
     PSA 1,400円
     CA15-3 1,400円
     CA125 1,400円

冠動脈石灰化スコア

    石灰化スコアとは、心臓を栄養する血管である冠動脈の石灰化を測定するCT検査です。
    造影剤を使用した検査より低被ばくで、比較的簡単な検査です。
    (*胸部CT受ける方のみ)
    石灰化は冠動脈の動脈硬化を反映する指標で、正常血管にはみられません。
    カルシウムスコアが増加すると心筋梗塞の発症リスクも増加するといわれています。
    動脈硬化のリスク(糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、心疾患の家族歴)がある方は、検査を受けられることをお勧めします。

脂肪酸4分画

    体内に含まれる4つの脂肪酸(DHLA、AA、EPA、DHA)の測定をおこないます。これらは生体内で合成できない必須脂肪酸で、ともに食事から摂取しなければなりません。
    DHLA、AAは豚肉や牛肉に多く含まれ、免疫力を高める効果がありますが、細胞膜に作用して炎症を促進するとされており、EPA、DHAは青魚(サンマ、サバ、イワシなど)やマグロなどに多く含まれ、抗炎症作用があるとされています。
    特にAAは動脈硬化の促進、EPAは動脈硬化の抑制の作用があることが報告されており、EPA/AA比は動脈硬化のリスクの指標とされています。
    コレステロールの高い方は、一度検査をして食生活の改善に役立てていただくことをお勧めしています。

Viewアレルギー39検査

    1度の簡単な採血で39種類のアレルギーの原因を調べられる検査です。
    アレルギー性疾患の主要な原因アレルゲンの項目が入っています。
    具体的には吸入系のアレルゲンとしての塵や花粉、昆虫などの他、食物系のアレルゲンとしての食品表示義務7品目等が含まれております。
    詳細はこちらをご覧ください。 「Viewアレルギー39検査」について

MRCP検査

    MRCPとはMagnetic Resonance cholangiopancreatographyの略で、MRI装置を用いて胆嚢や胆管、膵管を同時に描出する検査です。胆石、胆管結石や膵臓の嚢胞性病変、膵臓の嚢胞性腫瘍の検出に特に優れています。内視鏡を用いて行う逆行性胆管膵管造影(ERCP)と比較し、苦痛が少なく、また合併症もなく非侵襲的に行えます。
    詳細はこちらをご覧ください。 「MRCP検査」について

PSA検査

    PSA検査は前立腺がんを早期発見するための最も有用な検査です。
    がんや炎症により前立腺組織が壊れると、PSAが血液中に漏れ出し、増加します。
    血液検査でPSA値を調べることによって前立腺がんの可能性を調べます。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439
ページトップへもどる