血色素(ヘモグロビン) の検査結果について。健診会 東京メディカルクリニック

MENU
外来診療
画像診断センター
MENU

血色素(ヘモグロビン) (血液)

基準値

基準値 男性:13.1~16.3g/dL
女性:12.1~14.5g/dL

この検査で疑われる病気

  • 高値:多血症
  • 低値:鉄欠乏性貧血、慢性出血性貧血 等

赤血球の中に含まれるタンパク質で、酸素と結合して全身に運ぶ役割を担っています。
これが不足すると、赤血球数が基準値内でも、鉄欠乏性貧血の可能性が高くなります。
貧血対策として、ヘモグロビンの合成材料となるタンパク質や鉄の摂取は欠かせません。タンパク質を含む食品(魚・肉・卵・大豆・乳など)や、鉄を含む食品(豚レバー・大豆・ごま・しじみ・あさり・ほうれん草など)の摂取を心掛けましょう。これらの食品には、赤血球の形成に欠かせないビタミンB12や葉酸も豊富に含まれます。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

03-5980-0850

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

03-5980-0850

受付時間
(平日)9:00 - 17:45
(土日)9:00 - 16:45

診療についてClinic

ページトップへもどる