サマーキャンペーン 脳ドック・エグゼクティブドックが15%-40%OFF

腎臓でよく見られる所見。健診会 東京メディカルクリニック

外来診療
画像診断センター
MENU

人間ドック・健診について

その他

腎臓でよく見られる所見

腎萎縮

  • CT
  • MRI
  • 超音波

一般的に腎臓の大きさが、両側ともに8cm 未満の時に、腎萎縮と記載されます。糖尿病の場合を除いて、慢性腎不全になると、一般的に腎臓は萎縮して小さくなっていきます。

腎盂拡張

  • CT
  • MRI
  • 超音波

様々な原因で尿の流れが妨げられ、腎臓の中に尿がたまった状態です。軽度の場合は特に心配いりません。中等度から高度の場合は、結石や腫瘍が原因となっていることがあるため、精密検査が必要です。

腎血管筋脂肪腫

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎臓に発生する最も頻度の高い良性腫瘍です。腫瘍組織は血管・筋・脂肪から構成されます。基本的には経過観察でよいのですが、腫瘍が大きい場合は出血の危険性もあり、外科的手術の適応となることがあります。

腎結石

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎臓にできた結石です。10mm以下の結石は自然排石も期待できますので、十分な水分摂取などを心がけて様子を見てください。10㎜以上の結石は、定期的な(6~12か月毎)経過観察を行ってください。結石が、尿路に嵌頓して(詰まって)水腎症をきたす場合や、腎盂全体に結石ができるサンゴ状結石などはESWL(体外衝撃波結石破砕術)などの治療が必要となることがあります。腰痛や腹痛などの症状がある場合には、速やかに内科もしくは泌尿器科を受診して下さい。
小さな石灰化、結石は超音波やMRIでは描出されない場合があります。

腎腫瘍

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎臓の腫瘍には良性腫瘍から悪性腫瘍まで色々な腫瘍があります。良性か悪性かの鑑別のため、造影CTで精密検査を受けて下さい。

腎腫瘤

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腫瘍の可能性の低い結節像を腎臓に認めます。初めて指摘された場合は良性か悪性かの鑑別のために、造影CTで精密検査を受けて下さい。

腎石灰化

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎実質に、カルシウムが沈着した状態です。炎症性など様々な原因で石灰化がみられます。そのほとんどは良性所見であり、放置しても差し支えありません。
小さな石灰化、結石は超音波やMRIでは描出されない場合があります。

腎嚢胞

  • CT
  • MRI
  • 超音波

液体が貯留した袋状の病変です。単発あるいは多発し、加齢とともに発生頻度が増加します。良性病変で、通常放置してもよいです。嚢胞が大きく、周辺臓器への圧迫症状や破裂の危険性がある場合や、水腎症をきたす場合(傍腎盂嚢胞)などは治療(外科的手術など)の適応となることがあります。

腎嚢胞性腫瘍

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎嚢胞の壁や隔壁が厚くなったり、内部に充実成分を認める場合には腎嚢胞性腫瘍と記載されます。悪性病変の可能性がありますので、造影CT等で精密検査を受けて下さい。

腎嚢胞性腫瘤

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎嚢胞の内部に、隔壁(しきり)や石灰化を伴う場合には、腎嚢胞性腫瘤と記載しています。嚢胞の壁や隔壁が薄い場合には心配なく、定期的な経過観察を受けていただければ十分です。

腎の変形

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎臓は左右に各1個ありますが、先天的に左右で大きさが違ったり、左右がつながっている(馬蹄腎)場合などがあります。特に心配はありません。

腎腫大

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎臓の大きさが、両側ともに12cm 以上の時に、腎腫大と記載しています。糖尿病による腎症では、初期に腫大し慢性腎不全になっても萎縮しないことが特徴です。急性の腎不全や悪性病変で両側腎が腫大することがあり、初めて指摘された場合は精密検査が必要です。

水腎症

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎盂拡張が中等度から高度の場合、水腎症と記載されます。超音波検査で結石や腫瘍が見えなくても、それらが水腎症の原因となっていることがあるため、MRウログラフィ(MRI検査)などで精密検査が必要です。

多発性嚢胞腎

  • CT
  • MRI
  • 超音波

腎嚢胞が多発した状態です。先天性と後天性があります。長期透析患者や末期の腎不全患者で高頻度に両側性、多発性の嚢胞がみられます。腎細胞癌の発生率が極めて高い(正常の10倍以上)ことが知られています。腎機能のチェックと定期的な経過観察が必要です。嚢胞内に充実成分(白い塊)を認める時は、出血や腎細胞癌の発生を疑います。

お気軽にご予約・お問い合わせください

お電話からのご予約

0120-770-929

FAX:03-5980-3439

キャンペーン情報

メディア掲載情報

人間ドック・健診についてMedical Checkup

人間ドック・健診のご予約はこちら

予約お問い合わせ

0120-770-929

受付時間
(平日)9:00 - 19:30
(土日)9:00 - 16:30

診療についてClinic

ページトップへもどる